SapuriChallengeの日記

お金と健康はセット。

計算高く

ある官僚がこう言った。

『このまま放置していけば黙っていても国民は金を出します。今の状況を変えずにのらりくらりと補償を躱しながら続けるんです。市場に金が回れば最終的に私たちの元へ入ってきます。今の状況は国民への借金を減らす、ちょうどいい大義になるんです・・・』って、話してるのを道端で聞いてしまって殺されそうになる夢を見た都市伝説大好き永遠の中二病おけまる@SupuriChallenge」です。←おとなになろうよ😥

 

f:id:SapuriChallenge:20210419171224j:plain

人間、生きるためには想像力ってやつが大事。

健康になるためにも健康な姿を想像しなくちゃいけません。

 

心に描いた姿が実現する、なんて書くとスピリチュアルに走ったか😮!と言われそうですが、人間の想像力は無限の可能性を秘めている話は有名な話。

 

ボディービルの世界には自分の筋肉がどのようについていくのか想像するトレーニングがあります。

どこの筋肉をどのくらいつけるのか?と考えるとことで、どの運動をどのくらいするのか?という方法を模索し、実現できるようになる流れが生まれます。

 

ボクシングのシャドーボクシングなんかも、ただ拳を振り回し動いているだけでは全く効果がありません。

次の対戦相手やライバルの動きを模索し、相手の弱い部分を叩ける場所へ素早く確実に動けるように想像することで、勝利へのプランが固まっていきます。

 

スポーツではこういう考え方が一般的になっているように感じます。

でも、仕事もそうなんですけど、想像力って非常に大事です。

 

中二病🤨?

ちっがーうよ、想像力が豊かなんだよ😎

と、おけまるは思うんだ。←でっかく書けよ😑

 

 

 

 

そして、もうひとつ大事なのは継続する事。

継続することで初めて生まれる成果があります。

 

切り抜けたり、発案によって生まれる成果もあるのですが、こと健康づくりの成果は『継続することのみで得られる』と言っても過言ではありません。

毎日の生活と並行していないと健康は作れないんです。

 

そうなると自然に経費計算へと考えが向かいます。

計算高くなるためには知識も必要です。

幸いに現代は情報社会で、とても簡単に重要な情報が手に入ります。

 

おけまるの書く内容だってその情報を手に入れたから書けるのだが、すべて無料で手に入れている。

ちまたにはそれだけたくさんの健康づくりの情報があふれているのだ。

 

今は日本国内だけではなく、世界の情報が手に入る。

国民が保険証を使って医者にかかれる国は珍しいんだ、という状況をご存じだろうか。

日本はとても平和で幸せな国なのだ。

みんなが医療を受けられる社会をもつ国は世界を見渡しても数えられる程度しかないんだ。

 

f:id:SapuriChallenge:20210419175746j:plain

 

健康づくりの先進国はアメリカだとおけまるは思っている。

 

アメリカでは国民に保険証は発行されていない。

保険証を持っているとすれば、それは保険会社の発行したものだ。

 

基本的に医者にはかからず、自分で治す努力をする国。

だからサプリメントの充実度は日本のはるかはるか上である。

そしてそれらは国民が困らないように安価に設定されているものが多数あるように思う。

 

子供がニキビや口内炎で困るとサプリメントを親が与える。

そんな社会が出来上がっている国なんだ。

そこをおけまるは・・・利用している

 

 

 

海外サプリメントの記事を前にも書いたが、健康づくりは計算高くないと出来ないとおけまるは断言する。

 

計算高いのは時としてよくないこともある。

しかし健康づくりは貪欲であっても、計算高くても文句を言われる筋合いはひとつもない。

 

命に値段があるのか?

 

値段はある。

価値は表せないが、値段は存在するのだ。

これは社会がそうさせる。

そこに反していては生活が出来ないし、そこで乗り越えるための力を手に入れなくてはならないのだ。

 

sapurichallenge.hatenablog.com

 

おけまるはこのブログでアフィリエイト活動をしている。

健康になるためにはお金がいるからだ。

 

ちまたにあふれているサプリメントや健康食品を使おうと思って経費計算してみてくれればわかる。

高価なものが目に付くだろう。

 

高価であれば効果があるものではない。

安価だから効果が出ないわけでもない。

足りないものが身体に入ると効果が出たり、余計なものが身体から出ると効果が出たりするんだ。

 

その方法の中で、身体に入り込み細胞の中で働いてくれるものがサプリメントや健康食品なんだ。

そこを踏まえて、手元の財布の中身から出せる限度を見つければいいと思う。

 

健康づくりは計算高く・・・と、おけまるは強く思うんだ。

このブログに出会ったひとすべてがそうなるように祈りたいと思う。