SupuriChallengeの日記

お金と健康はセット。

健康づくりは感謝することなんだな

大人になって「イワンのばか」の内容を知り、ものすごく良い話だと感動した永遠の中二病40代中年男性『おけまる@SupuriChallenge』です。

f:id:SapuriChallenge:20210505130433j:plain

ある有名人はこう説く。

『情報は毎日手に入れ、毎日発信する事。それが何よりも大切。』

おけまるもそう思う。

 

手に入れた情報に自分の意見や経験を照らし合わせ、新しい発見があることは素晴らしい。

そして新しい発見を発信する事でさらに新しい発見をする人が現れることはもっと素晴らしい。

 

閉ざされた世界が多い世の中だが、未来を作るのは一部の人間だった過去から時代は変わっている。

情報が力を持つことは変わらないが、情報を手に入れる方法が変わった。

 

インターネットの世界には距離、時間の概念は無い。

より素晴らしい未来を、より短時間で作ることが出来る時代になったんだ。

と、おけまるは思う。

 

健康づくりの情報だってそうだ。

健康づくりの初めの一歩を踏み出すのにおけまるは悩む必要が無かった。

sapurichallenge.hatenablog.com

 

図書館にいくことも、専門店に聞くことも、医者や学者に会いに行く必要が無かった。

ググれば文献も、売店も、経験も手に入ったからだ。

このブログのリンク欄にも貼り付けたが、一つ一つを本当に丁寧に作ってくれた作成者に感謝する。

あなたのおかげで今がある、そう言ってもいいとおけまるは思っている。

 

 

 

昨日はコロナ禍に愚痴ってしまったが、健康づくりに必要な「継続する」という事は難しい。

sapurichallenge.hatenablog.com

健康づくりでは新しい世界がすぐに見れないのも困った問題だ。

成果が出ないと、実感がわかないと焦ってしまったりするんだ。

 

だが、健康づくりはそんなすぐには実感や達成が出来ない。

健康を損なったところまでかかった時間だけ達成するには必要なんだ。

 

元に戻るということもないだろう。

でも年を取ればひとは衰えるのが真実だ。

年なりの健康加減になればいいではないか、と思えるかどうかだ。

 

自分と同じ年の人間がどれだけ動けるのか。

自分の基準で動ける自分の姿を想像し、目標にすればいい。

答えは自分の中にある。

 

自分の意思にぶれずに突き進むことが出来れば努力する必要もない。

それが当たり前、という考えだから努力なんてしていない。

 

努力とは時に辛いものだ。でもぶれない人は辛いと思わないわけだ。

最強だ。

目標のために毎日ひとつひとつ繰り返していくことが健康づくりには真に大事なんだと思う。

 

 

 

このブログを書くにあたり参考にしたことはおけまるにはたくさんある。

知識をくれ、経験を短縮してくれた作者全員に感謝する。

そして研究し、実験に参加し、命を全うした治験者と学者にも感謝する。

おけまるの健康づくりはあなた達のおかげで今のところうまくいってる。

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

『イワンのばか』の内容がとても身に染みてしまう。

健康づくりは情報発信と民話に共通するものがある。

と、おけまるは思うんだ。